メンズのナイトワーク「ボーイ」の仕事がしたい!~starboy nathan~

メンズのナイトワーク「ボーイ」の仕事がしたい!~starboy nathan~

未経験者でも応募可能なキャバクラの「ボーイ」

ボーイの仕事には向いているのはこんな人!

キャバクラのボーイは、あらゆる仕事を任されます。
ウエイター業はもちろん、掃除、必要なものの発注や補充作業、営業中のテーブルの片付けやキャバ嬢をテーブルにつかせたり、お客さんの要望に応えるために買い出しなども行うことがあるでしょう。
その他、お客さんからのクレーム対応なども任されることがあります。

これだけの仕事をこなすわけですから、器用でなければいけません。
冷静な判断力を持ち、臨機応変に対応できる、これが、ボーイに向いている人の特徴と言えるでしょう。
何事にも一生懸命に取り組める努力家であることも大切。
社員に怒られたりキャバ嬢に舌打ちされたりなんかもあるかもしれませんけど、それをポジティブに捉えられる思考の持ち主で、切り替えが早い人も、この仕事に向いています。

あとは、単純に容姿がいい人は、キャバクラのボーイに適していると言えるかもしれません。
なんだかんだ接客業ですから、容姿がいいに越したことはないでしょう。
シュッとしていて清潔感があれば、それだけでもお店のイメージを崩さずに済みます。
スタイルの悪い人よりは採用されやすくなるはずです。
〜面接でのベストな受け答えを伝授!〜

身についていた方がいいスキルとは

キャバクラのボーイは、未経験でももちろん応募可能
最初は誰でも未経験ですから、臆することなく応募してもらいたいものです。

上で紹介したような、ボーイに向いている人の特徴を全て備えている必要もありません。
最も必要なスキルは、「やる気」ですから。
それが備わっていれば、全く経験がなくても続けていけるでしょう。

ただ、できるだけ身についていた方がいいスキルというのはあります。
その一つが、ウエイター業に関するスキル
必要なスキルというよりも、ボーイとして働き続けるなら必要になるスキルと言えますが、もともと備わっていれば仕事を覚える苦労も少なくて済むでしょう。

ウエイター業に関するスキルとは、お客さんに笑顔で接することができる、丁寧な言葉で対応できる、素直に謝ることができるなどです。
メニューやキャストの女の子たちを覚えることも必要なので、記憶力がよく物覚えがいいのも、この仕事をやる上では必要な要素となってきます。
ただ、こうしたスキルというのは仕事をする上で身につけていけばいいものでもありますから、やっぱりやる気があるかどうか、この一点で応募を決めた方がいいのかもしれません。

ちなみに、ボーイであれば、それがキャバクラでもクラブでも、基本的には変わりません。
ナイトワークのボーイであれば、ここで紹介したスキルなどは多くのお店で求められるものになるでしょう。
〜夜のお店は業態ごとに働き方も変わる?〜